<< April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

赤外線

赤外線感知システムに悩んでいる 毎日ですが・・・
すごいアイデアが浮かびました

今の 自動水栓を 利用して
わんこが 近づいたら お水が流れる仕組みを 作る!

先ずは
赤外線を 発生する装置を作って
何らかの方法で その装置を わんこに連動させる
すると わんこが来ると 自動的に水が出る!
これなら 今の水栓が そのまま使えるじゃん
経済的!

名前をつけるとすると

「代替赤外線システム」
「Infrared Substitute System」
 略して ISS

なんて ぼく 賢いんだろう!
早速 部品を購入して 作業開始

世の中には 赤外線LEDなるののが あります
これだ!
わんこが くると これが光って
自動水栓の センサーが 感知して
水が出る!

すごい! ノーベル賞かも!
実験です

red81.jpg


「お~ ちゃんと 光ってる」← 大感動!
あの~ 何が感動かって?

だって 肉眼じゃ全く見えないんです!
光ってるのかどうなのか・・

カメラを通して 初めて 分かる 現象なんです
すごいでしょう?

逆に言えば 目で見えてる状況を 写真には 撮れないんです
ブログに UPできないんです(笑)


そして 本実験
この LEDを センサーに 近づけると・・・・・・



が~~ん 何も起きない(大泣)

そこで 色々調べると~
LEDから出てる 赤外線の波長は 0.9マイクロシーベルト いや
0.9マイクロメーター
赤外線感知器の感知波長は 5~20マイクロメーター
けっこう 波長が 違うじゃん

結論:


赤外線は


 かなり奥が ふか~ぁい


ISS完成への道は 遠いのであった・・・
DIY | comments (8) | -

わんこ 感知器


やはり 市販品の 自動水栓は
近くの 人間の手にしか 反応しないことがわかりました
(このことは 理想的で すごいんだけど・・・・笑)

そこで 一般的赤外線感知器を 使って
回路を 組みました

55571.jpg

感知器は 市販品ですが
タイマーは LM555という ICを使った 自作です
赤外線感知は瞬時だけですので
この回路がないと リレーが うまく動きません

そして 組み立て完了して 
実試験です



お~~ ちゃんと わんこに 反応しています
わんこが 動くと LEDが 点灯します
この時間は 約3秒 ← 何秒でも設定可能

これなら わんこが いつでも 新鮮な お水を飲めそうで~す
DIY | comments (8) | -

マジック フロー

Netで マジックフローなる製品を見つけました
450円 ← メチャ安い!

Dsc06964.jpg

ネーミングは 怪しいけれど
ちゃんとした 製品みたいです
中身は

Dsc06966.jpg

こんな やつで
取り付けは 簡単
水道の 蛇口の ハンドル部分を これに 付け替えるだけです

Dsc06969.jpg

作業時間 1分30秒!
脅威の速度!(笑)

そして 実際に 蛇口に 装着
この場合は 作業時間 4分43秒 ← 元栓の閉鎖とかあるしぃ

Dsc06975.jpg

完成品です
これは簡単 誰にでもできます
それに 安い!

でも 問題が・・・・
先ずは デザインが いまいち
室内では あまり使いたくない・・・

そして 例によって
手には 反応するけど わんこには 反応しない(大泣)

根本的解決は 市販品を 使うには
わんこが 赤外線を出すように 改造するしかないかも・・・・・
DIY | comments (11) | -

ポチっとな

通販で・・・・

kairo79.jpg

この 世界では 有名な 秋月電子さんです

kairo83.jpg

ちょっと 買いすぎ?(笑)

kairo84.jpg

早速 赤外線センサーの 組み立てに挑戦

kairo86.jpg

けっこう 部品数が 多いな~
はたして できあがるだろうか・・・・・

kairo92.jpg

初めての ハンダ付け
上手じゃん! ← 自己満足(爆笑)

kairo15.jpg

約2時間で 組み立て 完了
いろいろ 問題あって ちょっと 改造
これで 信号が 入って 5秒ほど リレーを保持します

少し イメージが 具体化した感じです
うれしい(笑)
DIY | comments (5) | -

秋葉原まで行かないでも いいかも~

関東で 電子部品といえば 秋葉原
関西だと 日本橋?
名古屋だと 上前津になります

しかし 同じ愛知でも 私の住んでいる 田舎郡田舎村からは 上前津 遠いんです
高速使って 行っても 1時間ぐらい その上 片道 1100円
1個10円の部品を買いに この時間と高速代は ちょっとね~

そこで 近くにお店がないかと 検索
NET便利ですね~

すると

マルツパーツ館 小田井店

なんか 近くジャン 会社から(笑)
その上 いつも 行ってる 場所の近所ジャン!

フィッシュランド 名古屋店

地図的に見ると

chizu6.jpg

こりゃ~ 今日は 外回りの仕事探さないとね!(笑)
DIY | comments (6) | -

自動わんこ給水機Ⅱ

自動わんこ給水機Ⅱ のために・・・・

電磁弁って 高価なんですよね~
購入しようと思ったら 5千円~1万円も するんです
そこで ほかに何か ないかな~っと 考えた結果
もしかしたら 中に 入ってるかも・・・・・

分解してみました
自動散水機

sansui58.jpg

これは 10年ほど前に 温室内で使っていましたが
何故か動かなくなったので 物置の中に 転がっていたものです
当然中には 電磁弁が 入っています

基盤は 水が入ったのか 腐食部分があるので
これが 不作動の原因でしょう・・・・

電磁弁だけ 取り出して 作動チェック
お~ なんとなく ちゃんと 動く感じです

私の イメージでは
電流を流すと バルブが OPENとなって 水が出て
電流を止めると バルブ CLOSEで 水が止まる!
こうだと 思い込んでいました

しか~ぁっし
作動がどうも 違うんです

この散水機は 単3乾電池 4本で 動いています DC6V
電磁バルブも この電源です

このコイルに 正流を 流すと バルブが開きます
流し続けても 電流を止めても OPENのままです
そこで 電流を 逆転させると バルブが 閉となって 水が止まります
この状態でも 電流を流しても 止めても CLOSEのままです

原理は わかりましたが
これを 制御する 回路が わからない・・・・
どなたか トリガーが 入ると 正電流の パルスが出て
一定時間(5秒ぐらい)たつと 逆電流の パルスが出る 回路教えてくれませんか?
続きを読む>>
DIY | comments (13) | -

デジタル化?

世の中 7月で TVの アナログ放送が 終了だそうですが・・・
そういえば 僕の部屋の tvは まだ ブラウン管だ~~~

てな 話は さておき
またまた 電気回路の お話ですぅ

「なんか 電気回路勉強していくと どんどん 知らない話が出てくるんだよね~」
「だって まっくさんの 知識って 昭和の中ごろの 話でしょう?」
「うん そう tvの中身が 真空管だった頃・・・」
「ひょえ~~~ そりゃ だめでしょう(笑)」
「やっぱ だめか・・・(涙)」
「今は デジタル回路勉強しないと 回路組めませんよ~」
「そうなの?」
「アナログでも 組めますが デジタルだともっと 楽です」
「そうなんだ・・・・」
「これ 読んで みてください 絶対に デジタルわかりますから~」

そして 渡された本が これ

cpu2.jpg

あら 漫画? それとも お宅本?
なんか 読める気がする(笑)
内容は

cpu5.jpg

この本 すごい!
全く デジタル回路とか 知らない 私でも 興味深く読める
(理解できるかどうかは 別問題(笑))
なんか わかった 気がする

私の 人生を変えた 数少ない本の 1つになることは 確かです
専門書で これだけ 面白いのは ないね~

第1章 心の準備(爆笑)
    テスターは 4000円以上のを 買いなさいていう話
第2章 とりあえずLEDの点灯
    LEDとか つけたほうが 見栄えがいいため
第3章 ここからが デジタル回路

 ・
 ・
 ・

こんな 感じで お話が続きます
今まで 私は どちらかといえば ソフト屋さんでした
ハード面は 100%素人
でも 読むと なんとなく わかるんです
すごいぞ この本!

だって 最終目標が
カップラーメンの ための 3分タイマー作ることですから
そのために 長い時間と 労力と お金を つぎ込みます
いいな~~~

そして 筆者曰く
これは 男のロマンだから!

DIY | comments (9) | -

先ずは お勉強から

電子工作は 良いんですが
考えてみると 知識が 皆無じゃん!
そこで 本屋さんへ!

book19.jpg

先ずは 基本から(笑)
だって 部品の名前も わからないし
まして 規格とか ぜんぜんなんだもん!
DIY | comments (6) | -

改造

わん冷1号を 改造して

わん冷1号改を作成しました(笑)

kai82.jpg

まあ わん冷1号の上に 120cmx120cmの アルミ板を 置いただけですが・・・
その効果は 抜群

kai91.jpg


2匹が そろって乗っています

このほうが 全体的に 冷えて いいのかも~
改造前は 局部的に冷えていたのかも知れませんね~
これで 商品化できる?(笑)
DIY | comments (6) | -

夏休み最終日

夏休みも 今日で 終わりです
毎日ちょっとづつ 作った 作品が完成です

作品名  わん冷1号

先ずは どこのご家庭にもある? アルミ板を集めますぅ

win00.jpg

今回は 1mx1m 厚さ2mmを使うことにしました
一番手前のやつです

ウッドデッキを 掘ります

win65.jpg

掘りごたつか 囲炉裏でも 作れそうですぅ
そこにはまる 枠を作成

win73.jpg

その枠に 断熱材と アルミを貼って
裏側に ペルチェと放熱板を 取り付けて
配線をします
今回は 合計4個の素子を 2つづつ直列に つなげました

win43.jpg

電源は

win48.jpg

15V 4Aにして
昼間だけ 作動するように タイマー付きですぅ

これで 完成なんですが・・・
問題は こいつが乗らない(笑)

win76.jpg
DIY | comments (9) | -
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER