<< September 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

安藤奈津

昨晩 第1巻 読まさせていただきました 
泣きますね~
1冊で 3回も 涙を流してしまいました

an07.jpg

アンドーナツって 主人公の名前なんですね~
安藤奈津ちゃん
ケーキの職人さんを目指していたんですが 何故か 和菓子屋さんの 職人に!

まあ 悲しい涙ではなくて
よかったね~ 人間っていいね~ 幸せってそういうこと?
と言う 感覚かな~

でも 現実じゃないしね!
娑婆は 現金と コネと 策略の世界ですから~
その他 | comments (5) | -

Comments

shige さん 
おはようございます!

「涙した」書かれていたので、マックさんの心が洗われたと思ったのですが。。。

最後の2行で。。。
確かにそうですが、コメントを控えさせて頂きます^^;
親方星条旗 さん 
マックさんと同年代?の私も最近は涙腺が緩くなってます。確かに、この物語は涙を流す場面もありますが所詮、物語です。現実がこのように上手く行くなら私の髪の毛も薄くなって無い訳だし、、。やはり、現金、コネ、策略が先に立ちそうです。
マッキー さん 
心が洗われると言うか、マックさんのコメントには「心が表れて」ますぅ(爆)
Rokujizou さん 
あんどーなつ と 安藤奈津・・・。
なんと素晴らしい、穴の空いた座布団10枚!

>娑婆は 現金と コネと 策略の世界ですから~

これマジ、ババアは・・・って読んでしまいました。でもって、しばらく自分なりに意味を理解し納得してまスた。やはり女は灰になるまで求め、したたかなんだなぁ~って・・・。
まっく さん 
shigeさん>
 私の心は 漫画で 洗われるような やわではありません(笑)

親方星条旗さん>
 涙腺は 弱ってますね~
 ちょっとしたことで 泣けちゃいます
 やばいですよね~

マッキーさん>
 うまい!
 ぼくの心はもっと純粋ですよ~
 知ってるじゃないですか~ぁ

Rokujizouさん>
 娑婆とか巷とか 我々の世界では よく使うんです
 ちょっと やばい世界かも・・・・

Comment Form

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER