<< December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

春なのね~

今年の 春は 転職などがあって
忙しさのあまり 季節を 眺める 時間がありませんでした
特に 桜は 味わう暇もなく 散ってしまいました

そんな 中
今 この地方では アメリカハナミズキが 満開です

NEC_0597.JPG

昔 私も 庭に 2本ほど 植えた記憶がありますが
今では 影も形もありません
どこへ行っちゃたのでしょうね~~~~(笑)
季節 | comments (10) | -

Comments

みも さん 
ハナミズキ系は西日の当たるところはNGだとか?
前住んでいた埼玉の家の前にも2本ありましたが
ほとんど生きているとは思えない状態でした。
ちはる さん 
このお花は、名古屋に行ってから知りました。
ひとつひとつは けしてきれいとかかわいいとか
いう感じではないのですが、街路樹で何本も
並んで植えられているのを見ると、
とても華やかで、初夏の少し手前のとてもいい感じの季節に
ぴったりです♪

なんじゃもんじゃ?という 不思議な名前の花もそろそろ、でしょうか?
藤の回廊もなつかしいです。
駐在員 さん 
拙宅の近くにもアメリカアナミズキと思われる
街路樹がある道がありますが毎年キレイですね~(笑)
toshiya さん 
3月末で退職した石川県能美市の大学構内に「ヤマボウシ」というのが開学時に植樹されていて例年この時期咲きますが、その説明にあめりかハナミズキともありました。関東のハナミズキとはまた違うようですが・・・(花の大きさと方向が違う、写真も何か能美市のとは違う感じ、金沢にはハナミズキの庭園が結構あります)
toshiya さん 
ちょっと間違ってました。ハナミズキ=アメリカやまぼうしでした。アメリカハナミズキとは言葉上のハナミズキとアメリカヤマボウシの混ざりでしょうか?写真もハナミズキその物みたいですね。清楚なヤマボウシもいいです。
マッキー さん 
ハナミズキ、あちこちで咲いてますね!
toshiyaさんのやまぼうしのお話を見て、昔山口瞳のエッセイか何かで読んだ記憶があったので検索してみましたが、金沢のお話だったようです♪
toshiya さん 
よくご存知で。金沢は湯桶温泉白雲楼の話ですね。旧白雲楼ホテルは素晴らしい名門保養地だったようですね。今の湯桶温泉はひっそりした穴場感覚の温泉です。
マッキー さん 
toshiyaさん、リアクションありがとうございます。
あれは温泉のエッセイ集でしたね・・・少し思い出したのですが金沢の倫敦屋というbarのお話だったような…検索すると健在のようですが当時のお店なんでしょうか?
toshiya さん 
山口瞳の行きつけの店だったらしいですね。当時の店なんだろうなぁ。私の文庫で読んだような気がしています。倫敦屋はジントニックで鳴らしているようですが、山口がマテニーでないとと言う。私もドライマテニー愛好家として賛同しますが、店としてはイギリス風の紳士の店という感じで私のようなやくざなのんべぇにはちょいと敷居が高いか?片町のメイン通りを中に入る隠れ家っぽい。私は通りに面したうるさいショットバーでマテニーを最後に飲んでそこから1時間かけて帰りました。なぜって、一人静かに乱れずに厚木のバーで飲むのはジェームスボンドなら格好良いけど、私なんぞはマテニーを一人で飲むのは同じなんだが、若い人が騒いでいるの探偵のごとく推察しながらってのがいい。
マッキー さん 
↑男ながらに惚れます♪

Comment Form

CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
OTHER